ENTERTAINMENT & ARCHITECTURAL    SMOKE                         Martin Professional Japan Ltd
Martin Professional Japan Ltd.  
 
News
References
Company
Products
Rental & Lighting
Download Area
After-Sales
Links
 
 
aiko ライブツアー
 
Love Like Rock vol.4
 Images (24枚)     << Previous / Next >>
 
aiko ライブツアー
 
Photos by: Yuriko Takagi
 
 使用機材:
 
MAC 301 Wash × 12台
MAC 500 × 36台
 
照明デザイン:
有限会社 リコライトデザイン 上島 正昭氏
有限会社 カラー 前田 正秀氏
2009.7.23〜9.12

7月23日から9月12日までaikoのライブツアーが全国6か所のライブハウスZeppで行われ、全ての会場で12台の MAC 301 Wash と36台の MAC 500 が使用されました。
aikoは1998年にデビューした人気のシンガーソングライターで、特に若い女性に人気ですが、ドラマの主題歌やコマーシャルも多数 歌っているため全世代を通して広いファンを持っています。
ライブツアー「Love Like Rock vol.4」は名古屋からスタートし、東京、札幌、福岡、仙台、そして最後は大阪と、北から南まで廻りました。
4日間の会場となった「Zepp Tokyo」は東京の人気スポット、ベイエリアお台場の大観覧車の真下にあり、2700人収容、ライブハウスとしては国内最大級です。
特にMCが楽しいと評判のaikoのツアー。ステージからは花道がせり出し、手の届く距離でアーティストと一体になって楽しめるライブは、あふれんばかりの熱気と MAC 301 Wash によって染められた赤い緞帳のオープニングで始まりました。

照明

MAC 301 Wash
今春新発売のLEDムービングライトMAC 301 Washはこれが国内初デビューです。シーリングトラスに4台、フットに4台、バックフットに4台の合計12台がセットや客席、天井を、時にはメンバーや楽器のシルエットを出しながら美しく染めていました。オープニングでは赤い緞帳を染め上げ、幕の陰影がきれいに映し出されていました。ライブハウスという限られたスペースの中で、明るくコンパクトで熱くならないMAC 301 Washはアーティストにも楽器にも優しく、大好評でした。

MAC 500
トラスに18台、ステージに8台、そのうちの4台はキューブを組み合わせたセット上に配置され、ギャラリーに6台、花道に4台の合計36台と、ライブハウスとしては、ボリューム十分。アイリスチェイスなどの機能が有効に使われ、ランダムなビーム感、ブロックチェイスなど、MAC 500の限界値を超えた演出は圧巻でした。

照明家インタビュー

照明デザインをされたお二人にお話を伺いました。
このツアーの照明デザインコンセプトについて:
上島氏: ずばり「光の洪水」です。上にたくさん、下にたくさん、ありえない、見たこともない光量です。
前田氏: 特にこのプロジェクトは仕込み量としては多い方だと思います。いろいろな考え方があると思いますが、たくさんのものがあれば当然迫力あるシーンを作る事もできるし、逆にチョイスしてシンプルなシーンを作ることもできますから。

MAC 301 Washとの出会い:
前田氏: 正直最初は食わず嫌いなところがあってLEDには興味がなかったのですが、小さめのライトを探していたところ、MAC 301 Washのデモを見て、特徴であるズーム、そしてフェードイン/アウトがよくチューニングされていると気に入りました。LEDの寿命や、マーチン製品ならではの信頼性を考慮して、今回のツアーに向けMAC 301 Washを導入しました。

MAC 301 Washについて:
上島氏: MAC 301 Washはコンパクトで光量があり、レスポンス良く、クイックに動く、ズーム機能もあり、どういう風にも使えます。青になって赤になってあっちを向いていたのがすぐこっちを向く、そのクイックさがいい。最近では一番いい機材ではないでしょうか。ビームライトとして使うことができるのはもちろん、LEDならではの圧倒的な光量でフラットな光を出すとそれが特別なシーンになったりします。そしてメンバーの近くに置いてあっても熱くないということは、遠くから明かりを作っている人間には安心感があります。今はLEDの映像を背にしますからそれに勝つためには今後はMAC 301 Washのようなライトがベーシックになっていくのではないでしょうか。
前田氏: 今回のツアーではシーリング、フット、バックフットに各4台仕込みましたがセットを染めるにも客席を染めるにもいい配置でした。通常のウォッシュライトの使い方ですが、メンバーや楽器のシルエットを出したり、トラスを染めたり、後ろの幕に影を出したり、当然客席に向けて目潰し的な使い方などしましたが、光量と広がりは十分で、LED特有のドット感も思ったほど気になりませんでした。バックフットは楽器のすぐ近くでしたが、熱やノイズによる影響もなく、ホール規模でも十分に使えるスペックなので10月からのツアーでもウォッシュライトはMAC 301 Washを使う予定です。
 
 
 News:
東急プラザ銀座
東急プラザ銀座
GRAMMY Award Winner Ghost
GRAMMY Award Winner Ghost
Motley Crue’s final tour
Motley Crue’s final tour
Pro Light & Console 2015
Pro Light & Console 2015
Pro Light & Console 2015
MPJ New Office Opening Party
オフィス移転
のご案内

Martin Private Show 2013
Martin Private Show 2013
国立がん研究センター中央病院
国立がん
研究センター
中央病院
旭川医科大学
旭川医科大学
InterBEE
2010.11
InterBEE 2010
KoKori(ココリ)
2010.10
KoKori(ココリ)
稲沢グランドボウル
2010.7
稲沢グランドボウル
上海万博デンマーク館
2010.5
上海万博
デンマーク館
Abercrombie & Fitch 銀座ストア
2010.2
Abercrombie & Fitch 銀座ストア
 他の NEWS を読む
 New Products:
MAC101
MAC Aura:
ハイパワー5倍ズーム
MAC101
MAC 101 series :
ピュアホワイト3モデル新登場
MAC 101 CT MAC 101 WRM MAC 101 CLD
MAC101
MAC 101: 超小型LEDムービングライト
MAC 350 Entour
MAC 350 Entour:出力8000ルーメン、パワフルな小型LEDプロファイル
 
 MARTIN WORLD NEWS:
 Martin News